つくる・つかう

「ひょうご木づかい王国」には、木を使った製品をつくるたくさんの職人さんが働いています。森から主伐された木を使い家を建てる大工さん、間伐された木を使い家具をつくる家具職人さん、木の雑貨をつくる木工作家さん、紙を漉く紙職人さん、他にも楽器をつくる人やおもちゃをつくる人などたくさんの人たちによって、木は素敵なものに毎日生まれ変わっているのです。

木の家に住みを木の製品に囲まれた「ひょうご・木づかい王国」はこんな国

やわらかな光に包まれた国

木には紫外線を吸収して、温かみのある赤外線を反射する性質があります。家具や床にも木をふんだんに使う「ひょうご木づかい王国」は、赤外線のほんわかとした光に包まれ、みんなリラックスしています。

やわらかな音に包まれた国

木はほどよく音を吸収し、美しく響かせる特性があります。耳障りな音はやさしく、美しい音色はより素晴らしく聞くことができます。

心地よい空気が広がる国

木は空気中の湿度調節に優れた建材です。じめっとした時は除湿をし、カラカラの時は加湿をし、心地よい空気に保ってくれます。また、有害物質なども吸着・分解するので、いつも気持ちの良い空気に包まれて過ごすことができます。

子どもがのびのび育つ国

木の香りが赤ちゃんをリラックスさせたり、木製の学習机が集中力を高めるデータがあるなど、子どもの成長にも良い面がたくさんある木。温かく肌触りの良い木は、五感を刺激し、子どもたちのチカラを引出ます。

地球にやさしい国

地元の木を間伐し森が健全な循環サイクルを行っている「ひょうご木づかい王国」は、森がいつも元気。二酸化炭素の削減にも役立ち、地球温暖化対策にも貢献しています。

このように地元産の木をつかった家に住み、木の製品に囲まれる暮らしは、私たちに温もりのある快適な住空間を提供してくれるだけでなく、日本の森林保全や地球環境保全にも役立ちます。みなさんも兵庫県産の木材を使った新築・リフォームなどで、豊かな暮らしを手に入れてみませんか?



木を使うことでこんないいことも!

兵庫県では、地域材を使用し木造住宅を新築したりリフォームする場合に、建設費を補助したり、住宅ローンの金利を優遇するさまざまな支援策を設けています。